スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< ちょっとお願いごと | main | 広告下げも兼ねまして。 >>

新作投稿しました:いろは唄お箏で弾いてみた

新しくニコニコ動画に動画を投稿しましたー。
よかったら見てやってくださいませ〜(>_<)

「全部弾く」のと「そこお前のパートじゃねーから」が合言葉です。



2013年2月17日追記。
ブログや動画内のコメントでご要望がありましたので、調弦案を載せておきます。
皆様、そしてmiuさん、お待たせいたしました。

一→巾:G#・B♭・C#・E♭・F#・G#・B♭・C#・E♭・F・F#・G#・B♭
調弦替え(後奏):三をC#→E♭・四をE♭→Fに。
持っているチューナーでの表記です。


(A♭・B♭・D♭・E♭・G♭・A♭・B♭・D♭・E♭・F・G♭・A♭・B♭)
全部フラットにそろえて表記するとこんな感じ。
調子としてはこちらが正解かもしれませんが、むしろわかりにくい。(^_^;)
実はいろは唄はハモリ含め、ほぼ黒鍵のみで弾けてしまいます。
| 動画 | 11:05 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 11:05 | - | - | - | - |
Comment
ニコ動から来ました。お気に入りユーザーに登録していただきありがとうございます。私も大学の邦楽部でお箏を弾いているのですが、Manonさんの技術には脱帽です。まるで手が瞬間移動しているかのようで。  新作も視聴させていただきました。原曲とマッチしていて、かつ箏のよい部分が表現されていてとてもよいアレンジだと思いました。これからも新作楽しみにしてます(^^♪
2012/11/06 12:57 PM, from tim
先日は長いコメントにもご丁寧なレスありがとうございました。
新作の「いろは唄」も今までの投稿にも負けず素晴らしいですね。
録音やオケとのバランスも一番の出来じゃないですか? ギターとのユニゾンの部分も完璧!って完成度で聴いていて気持ちいいです。完璧って演奏は中な自分のなかでは、なかなか無いでしょうけど、エンジニアがついてのフレーズ録音でもしないかぎり一発録りでいかないといけないと思うのでこの完成度は驚異的です。
僕も自分でドラムやボーカルを録ることがありましたがマイクセッティングやレベル調整が大変ですよね。いや、すごい。衣擦れや振動、接触なんかのノイズを一切感じませんもの。繊細な良演奏をきかせてもらってありがとう。
結構デッドなスペースでコンデンサマイクを演奏の邪魔にならないギリの距離で上から音を拾うとか、近すぎても遠すぎても音質やレベル管理が難しくなるので、そうした工夫や試行錯誤も今までで最高の録音じゃないかなと思います。
ピアノやギターなんかのアコースティックな弦楽器音は倍音が髪の櫛みたいに特徴的に出るんですが、琴の倍音は隙間なく450から2000Hzあたりに面で出るんですね。
2012/11/11 9:41 AM, from tw
timさん
こちらこそ、素晴らしい編曲でとても驚きました。大学生であれだけ編曲できるのってすごいですね。ぜひやってみたいと思いました。
私の技術は本当に大したことはなく、動画であげているのも、何度も失敗している中で、ましなものです。^^;
手が瞬間移動しているように見えるのもきっと、動画の画質のせいですww
聴いてくださって、どうもありがとうございました!!

twさん
こちらこそ、お優しいコメントありがとうございます。あまりほめていただくと恐縮してしまいます…^^;
今回、あまりMIXに自信がなかったので、そういっていただけると、ありがたいです。もうちょっと耳を鍛えて、曲にあった音量バランス考えていきたいです!
私は箏の下に単指向性のダイナミックマイクを置いております。爪音などの目立ったノイズが少ないのは、単にマイクで拾えてないだけで、実際はもう少し、雑音がありますし、カラオケ音源で隠せている部分も大きいです。(>_<)
この状態でマイクで録ったお箏の音だけではどうしても音がこもってしまって、どうやったらもっとクリアに録音できるのかな、といつも困ってます。
これからも試行錯誤を重ねて、よりよい作品を作っていきたいと思っておりますので、またアドバイス等、よろしくお願いします^^
2012/11/12 9:13 PM, from Manon
いえいえ、あの演奏と録音状態で謙遜なさるの素敵な人柄ですね。レコーディングエンジニアでも音楽で食べてる人間でもないですし、単なる僕の好みの問題かも知れませんからね、アドバイスほどのものではないです。一感想です。でもいいMIXと思います。
パソコンのチープなスピーカで聴く、ヘッドホンで聴く、きちんとしたオーディオシステムで原音くらいの音量で聴く、車で移動中に聴くとか、再生する機器や周囲の雑音状態で「良い音」は違いますものね。プロの人もスタジオモニター、カーステレオ、iPodとか色々な機器で確かめるそうです。「いろは唄」のMIXは殆どのシチュエーションで良音だと思います!弦のアタック感と余韻の細部まで聞き取れますし、それが心地よいので。
千本桜や六兆年と一夜物語はオケの10kHz、15kHz以上を少し絞って100Hz以下をほんの少し上げたら各音がはっきりするかな?と思ってイコライジングしていたものですから。でも何度となく聴いて作業するうちに「良いバランス」がわからなくなったりするんですよね。耳がその音に慣れてしまって。そんな時は、とっくになさってるかも知れませんが、音質やバランスに迷ったとき、日頃リラックスした状態で聴いていて良い音だと信頼できる「基準曲」を選んでおいて、MIX途中で同じ機材で聴き比べてみるといいかもですね。シャカシャカしてたら高音がきついし、こもってたら低音が厚すぎるとか目安になるんじゃないでしょうか。

箏は生で聴くと空間を包むように広がる良い楽器の一方で、弦とサウンドホールが反対に開口してるので録りにくいですよね。音が変わってしまうでしょうが、ヴァイオリン類みたいにf孔があればとも思ってしまいます。あの楽器も箏の琴柱+胴と同じように音の増幅をする原理の楽器ですし。
十分良い音で録れてるし、調音もいいけどManonさんの仰りたいこともなんとなくわかります。筝は芯のしっかりしたアルトと、細いけど繊細なソプラノの余韻が同居した楽器だと思うのですが、ソプラノ部分が拾いきれてない感じがするんですかね?
機材に制限がない理想論なら、今のマイクの設置とミックスは非常に完成度が高い音をしてると思うのでそのままに、二本のマイクをたして一と巾の前方30cm高さ60cmからそれぞれ四、九あたりを狙うようにマイクをおいてデッドに録音。箏の下のマイクをセンターに一側を若干R、巾側を若干LにしてLRだけに少しリバープをかけてMIXすると音の移動も感じられて広がりも出るかな、なんて思います。しかし大変よね、そりゃ(;_;)
加えて望み通りの音質のオケで、「弾きたい」と思えて、かつコピーライトも大丈夫そうってね、なかなか。

ユニゾンの完成度に加えて最近「いろは唄」で感心というか感動すら覚えるのはイントロ部分! シンセでフェードインしてきて、たった2拍のドラムのきっかけでテンポ170前後の本編が始まるでしょう?そのイントロに筝をのせてスケール感と余韻を残しつつ16分のトレモロで渡す。で、そのトレモロがきっちり本編のテンポで刻まれてるっていうのが素晴らしいと思うのです。こういうベースやギターなんかのリフレインが含まれずテンポをつかみにくい始まり方の曲で、焦らず遅れずイントロとAメロを繋ぐのは非常にセンスと努力が要ると思うんですよ。焦れば間のび、遅れれば寸詰まりっていうジレンマがね。早弾きやメロディーがドラマチックなところは華やかで注意が向けられがちだけど、こうした一見は地味な部分への心配りと、原曲の聞き込みが十分なのが素晴らしいと思うんです。

つい、つらつらと書いてしまいましたが、Manonさんのアップを楽しみにしてる一ファンというだけなので、これからもシンプルに楽しみでなさる演奏をまた聴かせてください(^_^)
2012/11/15 11:04 PM, from tw
twさん、いつも丁寧なコメントどうもありがとうございます。すごくわかりやすいし、ためになります。
とくにEQについては、いじりたいなぁと思いつつもよくわからず、ボーカル用の設定をサイトなどで見て勉強していたところでした。アドバイス、ありがとうございます。

たしかに、PCスピーカとイヤホンとヘッドフォン、それぞれでいい音量バランスって違うんですよね。一応この三つはつかって聞くようにしてはいるのですが、最終的にはいつも「もうわからない!\(^o^)/」ってなってしまってます。他人にも聴いてもらうようにしてるんですが、これがベスト!っていうのがなかなか見つからないんですよね。twさんによい音量バランスとおっしゃってもらえたので、これを参考にこれからはしていこうかな、と思います。

録音方法についても、おっしゃる通りで、もっと機材的に充実してればとも思うんですが、まぁ趣味程度のものなのでもうちょっと実力が伴ってから充実させていくことにします(笑)でもtwさんのおっしゃるマイクの置き方はプロの方に教わったそれとすごく似ていて、たぶん実際それをやるととてもうまくいくんだと思います。ありがとうございますm(__)m

twさんのように細かいところまできちんと見ていただけると、恥ずかしいんですが、同時にすごくありがたいですし、うれしいです。ありがとうございます。事実いろは唄の冒頭部分は何度も撮り直しをした部分でして(後半部分の失敗よりも冒頭部分の失敗は精神的にも体力的にもキツくないので)。そういう小さなこだわりにも気づいてくださる方がいらっしゃるというのは、本当にありがたいことです。

これからも細々と頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。m(__)m
2012/11/16 1:48 AM, from Manon
返コメありがとうございます(´ω`)

私の編曲はPC音源で作っているので実際に弾くとどうなるかわからないって欠陥があったりします(;-_-+
本当は録音して生音で作るのが理想だったのですが…尺八音出せないので…

悠久の風も聞かせて頂き感動しました!! 私もFFの曲か大好きで、Xのザナルカンドに惹かれてピアノ楽譜を買い漁った口です。今度はFFの邦楽アレンジもやりたいなと思っています(´∀`)
2012/11/19 10:35 AM, from tim
timさんへ
和楽器の編曲はそれぞれの楽器に事情があるので一筋縄ではいかないですよね。洋楽器に比べて融通が利きにくい気がします。
最低限、音域だけ楽器にあっていれば、それなりにうまくいくんじゃないでしょうか^^;

timさんもFFがお好きなんですね!!私もにわかではありますが好きです!ザナルカンドもいいですよね。
すでにご存知かもしれませんがプロのお箏奏者の方が「ザナルカンドにて」を箏で弾いた動画をニコ動(とyoutube)に上げてらっしゃいます。
音色がとても美しいですし、編曲も素晴らしいので必見です!

timさんのFF邦楽アレンジも聞いてみたいです!そして私もやってみたいです…!
2012/11/21 5:02 PM, from Manon

こんにちは。ニコ動からきました!私は高校で筝曲部に所属していました。大学受験がおわったので、また箏を弾こうと思っていたときにManonさんの作品と出会って、驚愕しました。箏だってロックっぽく弾けるんじゃないかとか思っていたので、実現している方がいると知ったとき嬉しくて嬉しくて!←

どうしても、いろは唄を弾きたいのですが、もしよろしければ調弦だけでも教えていただけないでしょうか?
2013/02/14 9:35 PM, from miu
miuさん

大変お待たせいたしました…m(__)m
つい今しがた、作業してまいりました…。動画内のコメントでも調弦を教えてほしい、というお声もあったのですが、なかなか行動に移せずすみませんでした…。
大学受験、済まれたとのこと。
入学されましたら、お近くの筝曲部もしくは邦楽部もしくは三曲同好会等々…新勧時期はぜひとも寄って行ってくださいね(笑)
よろしくお願いします!^^
2013/02/17 11:48 PM, from Manon
ありがとうございます!
大学でも箏に触れることができたらいなと思っています^^

Manonさんの作品、これからも楽しみにしています!ありがとうございました!
2013/02/18 7:38 AM, from miu
私は中学生で未知識で楽譜なんて作れないです。ぜひ完成してほしいです
2013/07/04 11:20 PM, from 藍香









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
ついったあああ
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM